前へ
次へ

上品な香りの使い方を身につけましょう

ここ最近、「香害」という言葉が取りざたされるようになってきました。
香水のつけすぎや、きつい柔軟剤のせいでバスや電車で周囲に迷惑をかける人が増えているそうです。
日本人は体臭が薄いのでそもそもそんなに強い香りは必要ありません。
でも、自分の体臭を気にする人は意外と多く、こまめに制汗剤や香り付き柔軟剤を利用する傾向があるそうです。
せっかくなら上品な香りをうまく使うようにしましょう。
まず、衣類用洗剤や柔軟剤はなるべくシンプルで香りが強くないものを選び、そのかわりほのかな香りのフレグランス製品を使うと良いでしょう。
例えばマスクにスプレーして使う製品があります。
日本人は秋冬に乾燥予防でマスクをしますが、なんとなく自分のマスクが臭いと感じる人も多いようです。
シトラスやミントのマスク用スプレーをすれば自分の気分も爽やかですし、ほのかに香るのでバスや電車でも周りに迷惑がかかりません。
メイクやファッションだけでなく、香りのオシャレも楽しみましょう。

Page Top