前へ
次へ

青春のシンボルであるニキビも悩みのタネになる

思春期にニキビで悩む人は少なくありませんが、特に多く見られるのはおでこにできるニキビでしょう。
実は顔の中でもこのおでこはニキビができやすい部分なのです。
こうしたおでこニキビは何も思春期を迎えた人だけの悩みではなく、大人の人でも悩んでいる人が多いのが特徴になります。
おでこニキビの治し方は、まずその原因を知ることが大切です。
原因を突き止めて、適切なケア、そして予防が大事になります。
ニキビを治すために必要なことは、まずことはまずニキビができる原因を知ることです。
たとえば、おでこの部分には皮脂腺が多く集まり、思春期には皮脂の過剰分泌が起こることでおでこニキビができやすくなってしまいます。
こうした皮脂の過剰分泌は、成長にともなって男性ホルモンが増えることで起こり、その結果、この皮脂腺を刺激してしまうわけです。
おでこニキビはこのような過程でできてしまいます。
治し方はやはり常に清潔にすることや毎日の生活習慣なども改善させることが大切です。

Page Top